美味しいメロンでもアレルギーのきっかけになってしまう?

みなさんは高価なフルーツと聞くと、何を思い浮かべますか?
色々なフルーツがある中、メロンはその代表格になりますよね。
ですが、メロンは美味しいだけでなく、アレルギーの危険性を持っています。
今回は、その危険性についてお話しましょう。

メロンでアレルギー症状が出たなら、花粉症を疑え!

近年、メロンを含んだフルーツをきっかけとして、アレルギー症状が出てしまっている人が増えています。
特に、若い世代を中心に広がっていますので、誰にでも起こり得そうですよね。
そして、症状が出てしまうきっかけは、花粉症が関係しているということは有名な話です。

メロンの場合は、花粉の中でもブタクサ花粉に反応すると言われています。
そのため、食べた時に違和感があるなと感じた人は、自分が花粉症であるかどうかを疑ってみて下さい。
アレルギー反応が起こるきっかけには、食べ物だけでなく、環境的な要因もありますよね。
根本となる原因が分かっていると、すぐに対応が可能です。

メロンがアナフィラキシーを引き起こす?~ラテックスアレルギーとの関連性~

もう一つ注意してほしいのは、ラテックスアレルギーを持っている人になります。
これは、天然ゴムに反応してアレルギー症状が出てしまうのですが、一見するとメロンとは関係がないように見えますよね。
ですが、このアレルギーは特定のフルーツを食べることで反応してしまう場合があるのです。

そのフルーツには、バナナやキウイの他にメロンも含まれ、アレルギー症状を誘発してしまいます。
単なる拒否反応に留まらず、命に関わることもあるとなると怖いですよね。
ここまで聞くと、何かしらのアレルギーを持っている人は、あまりフルーツを食べない方が良いのかも…?と、思ってしまう人もいるでしょう。

ですが、体にいいとされているフルーツは、メロンやキウイだけではありません。
つまり、たんぱく質があまり含まれていない、アレルギー反応が出ないフルーツを食べる分にはいいのです。
アレルギーに不安のある人は、フルーツに含まれている栄養素に注目しながら、食べられるものをチョイスするようにして下さい。

リスクを避けつつも、しっかりと栄養を摂ることはできますよ!

参考URLアナフィラキシーってなあに.jp
(https://allergy72.jp/cause/food/allergen/fruits.html)

まとめ

高級フルーツの中でも人気の高いメロンですが、このようにアレルギー症状を引き起こしてしまう可能性があります。
贈答品としても人気のフルーツの一つですが、特に花粉症の人には送るのを避けた方がいいでしょう。
症状が出てしまうとはいえ、全く食べなくても平気なのか?と、心配される人もいるかもしれませんが、他の食材で体に必要な栄養を補うことができるので問題ありません。
アレルギーが気になる人は、バランスのいい食生活にするための食材に、少し気を遣ってみましょう。