風邪の引き始めに食べたい!~症状にあったフルーツを選ぼう~

みなさんはどのような症状が出ると、風邪を引いたと感じますか?
例えば、のどの痛みを感じたり鼻水が出たりと、症状には個人差がありますよね。
そこで症状にあったフルーツが選べるなら、ピンポイントで対策できるようにしましょう。
今回は、風邪の症状別にオススメのフルーツをピックアップしてみました!

風邪が重症化、喉の痛みがある場合のフルーツは?

みなさんの中には、のどの痛みで風邪だと感じる人がいますよね。
風邪を引いたとのどで分かる場合には、「梨」がオススメフルーツになるでしょう。
梨は、ほんのりとした甘さで人気のフルーツになりますよね。

梨は、薬膳の食材の中でものどの痛みを和らげてくれますから、痛みが気になる時にはピッタリなのです。
そのため、のどが痛む時には刺激物になるような食材を選ぶのでなく、新鮮な梨や梨を使った物を食べるようにして下さい。
温めるといいとも聞きますから、色々な食べ方に挑戦できるかもしれません。

また、梨にはソルビトールと呼ばれる栄養素が含まれており、熱がある時の解熱や咳止めにも期待できます。
そのため、引き始めの状態に限らず、ひどい時にも食べると、体を楽にすることができるかもしれませんね。
ちょっと症状がひどいなと思った時は、梨を選んでみましょう!

風邪の引き始めや症状が軽度の場合に食べたいフルーツは?

次は、風邪と言っても、そこまで症状が重くなく、軽い状態の時に食べて欲しいフルーツになります。
それは、りんご。
りんごはよく、医者を遠ざけるフルーツだと言われますよね。

例えば、風邪の本当の初期症状として、ちょっと体がだるい、なんとなく疲れやすいという感じがすることはありませんか?
このような症状は、免疫力が低下しているサインです。
つまり、このまま放置してしまえば、風邪やその他の病気を招いてしまいかねませんよね。
それを防ぐためには、万能のフルーツりんごが必須になるでしょう。

りんごのポイントは、症状が重くなってしまった時よりも、本当に軽い時になります。
症状が悪化して出てくる前段階で食べておけると、時間はかかっても少しずつ体が元気になってくるでしょう。
毎日の健康管理のための食べ物として、チョイスしてみてはいかがですか?

少し症状が重たくなってきたら梨、軽度の場合はりんごと覚えておいて下さいね!

まとめ

今回は、風邪の引き始めの症状別に、オススメのフルーツをピックアップしました。
特にのどの痛みが目立つ、症状が重くなりかけている時には、梨がオススメです。
一方、症状が全体的に軽度で、ちょっとしただるさが気になるという場合は、りんごをオススメします。
このように、一般的にフルーツは、様々な栄養素の影響で体を労わってくれますが、気になる症状に合わせたものをセレクトをしていくと、より早く回復するでしょう。