桃を食べれば期待できる健康効果について

桃には健康的に生活するために、役立つ効能がたくさんあります。
その中でも特に知ってもらいたい健康効果について、ご紹介したいと思います。

○疲労回復効果

桃に多く含まれる「果糖(フルクトース)」は、疲労回復に即効性のある栄養源になります。
というのも、果糖は体内で代謝のプロセスを経る必要がないからなのです。
そのまま私たちが活動するためのエネルギー源となってくれるので、素早く疲労回復に役立つということです。

○生活習慣病の予防効果

桃には抗酸化作用のある「ビタミン」や「ポリフェノール」などが含まれています。
「ビタミンE」や「ナイアシン(ビタミンB複合体)」は強い抗酸化作用で、細胞の老化抑制に役立ってくれます。
また「ポリフェノール」の1種である「カテキン」には、ガンや糖尿病・動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果があるとされています。
さらに「カリウム」には血圧を下げる作用もあります。
桃を食べれば脂肪細胞の代謝は活発になり、インスリンの働きを良くし、糖尿病予防につながるのです。
また、高血圧を予防する、血中コレステロール値の低下などの効果が期待できますよ。

○アンチエイジング効果

生活習慣病の予防に役立つ「ビタミン」や「ポリフェノール」は、お肌のアンチエイジング効果も期待できる栄養素です。
活性酸素を抑制することで、シミやシワを防ぎ、若々しいお肌のキープに役立ってくれます。
また、桃に含まれる「ペクチン」には便秘を解消する効果があり、便秘による肌荒れを防ぐことも期待できますよ!
それから、「クリサンテミン」の効果で内臓の老化を強力に予防し、体の中のアンチエイジングもばっちりです!

○リラックス効果

桃には「ピーチアルデヒド」という特有の香り成分があります。
その香りは幸せな気分をもたらし、リラックス効果を生み出します。
桃は実はバラ科の果物で、その花も癒し効果のある可愛らしい姿をしています。
桜に似たその姿は、桜の開花とほぼ同じ時期に見ることができますよ。
ちなみに風水的には恋愛運がアップする効果もあると言われていますよ。

桃には健康に役立つ効果がたくさんあることをご紹介しましたが、いかがでしたか?
桃は夏の暑い時期にもぴったりの果物だと、お分かりいただけたと思います。
旬のものを食べることが、いかに体に良いのかも物語っていますよね。

桃の美味しさはもちろん香りも楽しんで、元気にハッピーな毎日を過ごしましょう!