免疫力を高めるために~フルーツの恵みで健康チャージ!~

例えば、「体全体が疲れている」「なんとなく身体がだるい、重い」という状態の時、一般的には免疫力が低下していると考えられます。
当てはまる人も多いのではないでしょうか?
そんな時こそ、フルーツの出番です!
今回は、免疫力に関わる基本知識とフルーツの恩恵についてお話ししましょう。

免疫力が低下していると思う時~フルーツを食べるサインは?~

免疫力が低下していると思われるサインが表れた時に、少しでもフルーツを食べると体を元気にすることができます。
しかし、どのような不調やサインが表れている時に、積極的に食べた方が良いのでしょうか?
主なサインは、体の冷えや腸の不調、ストレスが溜まっていると感じる時になります。

特に、腸の不調は普段の食生活にも関わってきますから、不調であればあるほど、元気な生活を送ることはできませんよね。
そして、これらの不調は単独で起こるのでなく、連鎖的に起こり得るのです。
例えば、冷えやストレスが原因となって、腸が不調になってしまうという経験がある人もいるでしょう。

そのような体では、風邪等の病気を跳ね返す力がないのは当たり前ですよね。

低下した免疫力を上げるためにフルーツを食卓に1品

なぜ、免疫力が低下し弱くなってしまった体には、フルーツが良いのでしょうか?
その魅力は、豊富な栄養素にあります。
本コラム内ではみかんやりんご、桃など、たくさんのフルーツをご紹介してきました。
ビタミンや食物繊維等、毎日の体に必要な栄養素だけでなく、不調を整えてくれる役割があったことを覚えていますか?

やはり、食後のデザートとして少量でも食べておくことは、体を大切にすることに繋がるのです。

そして、女性にとって魅力的なのは低カロリーであること!
これは、重要なポイントですよね。
いくらダイエットだと言っても、ある食材しか食べない、食事制限をするようなダイエットは体の不調を招いてしまいかねません。
その際にカロリーに配慮した形でフルーツは食べることができますから、健康的に痩せることができますよね。

そしてフルーツは、新鮮なまま食べるだけでなく、加工すると栄養素が高まる食材もあります。
ですので、食べ方のバリエーションも豊富ですよね。
野菜やお肉のように、多様なアレンジが可能です。
デザートだけでなく、食事系のメニューにも対応可能ですから、私たちの生活に欠かせないものと言っていいでしょう。

まとめ

今回は、免疫力の基礎知識とフルーツの重要性についてお話ししました。
免疫力が低下しているサインは、体の不調だけでなく、精神面の疲れからもきています。
フルーツを食べ、体の内側から回復していくことで、風邪等に負けない体づくりができるでしょう。
もちろん、フルーツを食べたから大丈夫でなく、日頃からの生活習慣を見直して、十分な休息を取れる環境を作ることも大切ですよ!