りんごは便秘解消の切り札?りんごで快腸!

りんごは体に良いと言われていますが、その効果はお腹の調子まで良くするんです。りんごが便秘にも効くその秘密は、りんごに含まれる食物繊維にあります。

りんごに含まれる食物繊維

りんごには水溶性食物繊維の「ペクチン」が豊富に含まれています。ペクチンには「腸内環境を整える」働きが期待出来るのです。
具体的に言うと、腸内の善玉菌を増やし、活性化させます。また、腸内の老廃物と結びつき、腸内を掃除しながら排便を促してくれるのです。
腸内環境が整うことで、肌がきれいになる嬉しい効果もありますよ!
それ以外にも、「糖分の吸収の抑制」や「コレステロール上昇の抑制」などの働きもあり、生活習慣病の予防にも効果があるとされています。

りんごで便秘解消効果がアップする食べ方

せっかく便秘解消を狙って食べるなら、さらに効果的な食べ方をしましょう!
りんごは実より皮の部分にペクチンが豊富に含まれるので、食べる時は皮も一緒に食べましょう。それから、りんごを温めてから食べるとペクチンの働きがアップします。ですから、便秘解消には「りんごを皮ごと温めて食べる」のがお勧めです。
さらに効果的なのは、ヨーグルトと一緒に食べることです。りんごもヨーグルトもそれだけで腸内環境を整えてくれる食べ物ですよね。それを一緒に食べれば相乗効果を発揮してくれます。りんごヨーグルトを食べる習慣をつければ、便秘とは無縁になれちゃいますよ!

りんごヨーグルトで便秘とさよなら!

お家で簡単に作れる、りんごヨーグルトレシピを紹介します。
用意するものは、りんごとヨーグルト(ヨーグルトが無糖の場合は砂糖も)だけです。
まず、りんごを1㎝ほどの角切りにします。切ったりんごを電子レンジで1分ほど加熱し、ヨーグルトに混ぜます。それだけで完成です!寒い季節にはヨーグルトも一緒に電子レンジで加熱してから食べても美味しいですよ。また、小さなお子さんにはりんごをすりおろして混ぜてあげると食べやすいです。
朝から簡単に作れますので、ぜひお試しください。

腸内環境を整えて便秘を解消することは、自律神経のバランスを整えることに繋がります。つまりりんごを食べれば心身共に健康的になれるのです。お肌の調子も良くなって、言わば一石三鳥ですよね。
最近は朝ごはんを食べない人も増えているようですが、そんな人にもりんごヨーグルトはお勧めです。ちょっとした工夫で日々健やかに過ごせるようになりますよ!