愛媛の名物「みかんご飯」ってどんな食べ物?作り方は?

愛媛県で有名な食べ物に「みかんご飯」があります。みかんとご飯が一体化した食べ物ってどんなもの?と思うかもしれません。例えば学校給食で出た思い出の料理というと、多くの人がカレーや揚げパン、スパゲッティなどを挙げると思います。しかし愛媛ではみかんご飯が学校給食で出ていたことを懐かしむ声も多いです。

みかんご飯はこんな料理!

みかんジュースを入れて作るさわやかな風味が味わえる炊き込みご飯がみかんご飯で、ダシの代わりにみかんジュースを入れたようなイメージです。ごはんとみかんジュースが本当に合うの?と思うかもしれませんが、食べてみると意外にもマッチしていることに驚くかもしれません。愛媛県の名物に「ポンジュース」がありますが、蛇口をひねるとポンジュースが出てくると言われるほど愛媛はみかんのイメージが強い県です。その愛媛県で有名なみかんご飯、一度食べて見たいと思いませんか?

みかんご飯の作り方

みかんご飯はそのままみかんをご飯に入れて食べるのではなく、みかんジュースをご飯と一緒に炊き込んで作ります。みかんのほのかな酸味がごはんにしっかりとしみ込むので、さわやかで甘みと深い味わいが楽しめる料理です。みかんジュースではなくみかんを剥いて果汁を絞って入れるとさらに美味しい新鮮さが楽しめますので、一度作ってみてはいかがでしょう。

●材料
・無洗米480g(3カップ)
・だし昆布4×8cm
・干ししいたけ10g
・鶏もも肉220g
・京揚げ1/2枚
・冷凍ミックスベジタブル50g
・みかんジュース(絞った果汁)330ml
・戻し汁+水320ml
・自然海塩小さじ1.5
・酒大さじ2

●作り方
①昆布をはさみで縦半分に切り、さらに細切りにします。
②干ししいたけを水で戻し細切りにします。
③鶏もも肉は2cmの角切り、京揚げは縦半分にしてさらに細切りにします。
④炊飯器に無洗米とだし昆布、干ししいたけ、みかんジュース、戻し汁+水、自然海塩、酒の材料を入れ混ぜ合わせ、さらに鶏もも肉、京揚げをのせて炊飯器で炊きます。
⑤炊き上がったら電子レンジで解凍したミックスベジタブルを加えて混ぜれば出来あがりです。

いつもと違った炊き込みご飯を楽しみたいなら

テレビなどでも紹介されているので、愛媛県民でなくても食べたことがあるという人はいるかもしれません。ほのかな酸味とさわやかさが癖になりそうな味わいなので、一度食べると病みつきになる可能性もあります。いつもの炊き込みご飯はちょっと飽きたという場合などは、ダシをみかんジュースに変えるだけであっという間に違う食べ物に変化しますので作ってみてはいかがでしょう。