ポンカンの美味しい食べ方

12月頃になると店頭に並び出すポンカン。みかんと比べると少し皮が厚く、そのまま食べられるのか疑問に思いませんか?
ポンカンはどうやって食べたらいいのか知らない人や、ポンカンの美味しい食べ方を知りたい人、必読です!

ポンカンの皮のむき方から説明しましょう

ポンカンの皮はずばり手で簡単にむけます。見た目は少しごつっとしてて少しむきにくいように思いますが、意外と皮は柔らかいのです。ヘタのついていないへこんでいるところから指を入れてむけば、みかんと同じようにむけちゃいますよ。
次に内皮ですが、こちらも薄いのでみかん同様そのまま食べられます。つまりむかなくて大丈夫なんです!
ただ、ポンカンには種が入っていることが多いので、その点だけは注意が必要です。特に小さなお子さんに食べさせる時は気をつけてくださいね。

ポンカンの皮の食べ方

ポンカンのしっかりした皮は、ポンカンピールにすると美味しく食べられます。
〈ポンカンピールの作り方〉
1.ポンカンの皮をよく洗い、細切りにします。
2.たっぷりのお湯で10分ほど茹でたら、1度お湯を変えて再度10分茹でます。それをもう1度繰り返し、全部で3回茹でます。
3.皮の重量の半量〜7割程度の砂糖を加え、混ぜながら煮詰めます。
4.火を止めて粗熱を取ったらグラニュー糖をまぶします。
5.しっかり乾燥させたら完成です。

ポンカンは加工しても美味しい

そのまま食べてももちろん美味しいポンカンですが、その甘さを活かしてゼリーやジャムにするのもお勧めの食べ方です。
お勧めは丸ごとポンカンゼリー!ポンカン5個で4つのゼリーを作ります!
〈作り方〉
1.ポンカンのお尻側から3分の1くらいのところで横に切ります。
2.皮を破らないようにそっと実を取り出し、内皮をむきます。
3.1つ分はそのまま実を取っておき、残りはジューサーにかけます。
4.粉ゼラチン5gを大さじ3のお湯で溶かします。
5.溶かしたゼラチンをジュースに加え、よく混ぜます。
6.皮の器に流し入れて、冷蔵庫で固めます。
7.よけてあったポンカンの実を上にのせたら完成です。
ポンカンの甘さをそのまま味わえる、とっても美味しいゼリーですよ。

ポンカンはそのまま手でむいて簡単に食べられますので、気負いなく買って大丈夫ですよ。みかんとはまた違った美味しさを楽しめますから、まだ食べたことがない人はぜひお試しください。また、ポンカンをゼリーやジャムにする食べ方もぜひ試してくださいね!