桃の皮むきを簡単にする方法

桃は大好きだけど、むくのは面倒だと思う人は多いはずです。
そんなあなたに、簡単に桃の皮むきができる方法や、皮のまま調理できる方法を紹介します。

○桃の皮がつるんとむける方法

桃の皮を簡単にむく、お勧めの方法は「湯むき」です。
桃を湯むきして、味や栄養は変わらないの?と心配になるかもしれませんが、大丈夫です!

肝心の方法ですが、
①桃が完全に浸かるくらいのお湯を沸かします。
②お玉に桃をのせて、そっとお湯の中に入れます。大きさにもよりますが、20秒〜40秒ほどでOKです。
③すぐに氷水に沈めます。
お湯で茹でることで、ペクチン同士が離れやすくなり、指で簡単にむけるようになります。

もう1つ、簡単にできる桃の皮むき方法をご紹介します。
こちらは桃とナイフさえあれば、できます。
①ナイフの背で桃の皮をこすっていきます。桃の皮をむいているイメージで。(実際にはまだむきませんよ!)
②くぼみの部分(縫合線)も丁寧にこすったら、縫合線に切れ目をいれます。
③てっぺんを上に、縫合線の左右を包み込むように持ち、ゆっくり皮をすべらせるようにむきます。

どちらも気持ちよくつるんとむけますよ!

○桃を皮のまま調理する方法

手間暇かけずに桃を美味しくいただけるレシピをご紹介します。

★桃のコンポート

準備するもの
桃…4個
水…500cc
白ワイン…200cc
砂糖…100g
レモン汁…30cc

作り方
①桃の縫合線に合わせて、ぐるりと1周切り込みを入れ、ひねるようにして2つに割ります。片方に残った桃の種はとります。
②桃以外の材料を鍋に入れ、火にかけます。
③沸騰したら桃を入れ、弱火で10分ほど煮ます。
④火を止めたらそのまま冷まします。冷めたら皮を取り除き、冷蔵庫で冷やしましょう。

皮のまま煮ることで、ピンク色に仕上がります。
また、煮てから皮をむけば、簡単に取り除くことができますよ。

★桃のジャム

準備するもの
桃…2個
グラニュー糖…300g〜400g
レモン果汁…小さじ2

作り方
① 桃の縫合線に合わせて、ぐるりと1周切り込みを入れ、ひねるようにして2つに割ります。片方に残った桃の種はとります。
② 皮つきのまま、1cm程度のくし切りにします。
③桃とグラニュー糖を鍋にいれ、弱火で煮ます。
④アクを取りながら10分ほど煮、桃の皮が自然にはがれたら、鍋から取り除きます。
⑤レモン果汁を回し入れ、さらに5分ほど煮ます。
⑥冷ましたら完成です。

生のまま桃の皮むきを簡単にして食べても、調理して食べてもどちらも美味しいので、ぜひ試してくださいね!