メロンと他のフルーツのカロリー~気になる数値を比較しよう!~

世代を問わず好まれるフルーツ、メロン。
3時おやつや夕飯のデザートなど、様々なシチュエーション食べた人も多いのでないでしょうか?
ですが大人になると、子どものように、すぐカロリー消費できる体ではなくなっていきますよね。
本記事では、メロンのカロリーを他のフルーツと比較してみました。

メロンの分量別のカロリーを知ろう

まずは、他のフルーツと比較する前に、メロンのそもそものカロリーがどのくらいなのかを確認しておきましょう。
メロン100gの場合は、42kcalくらいになっています。
100gの目安としては、いつも食べるくし切りの形が少し小さめになっているくらいだと思って下さい。

ここからは、分量を増やしていきます。
メロン丸々1玉が、仮に600gだったとする場合、カロリーは252kcalくらいになります。
1玉分のカロリー数を見ると、ちょっとしたお菓子やサラダのようなおかずを食べた形に近くなりますよね。
普段の食事から見ても、大きな割合を占めることになるでしょう。

また、メロン半玉の場合は、半分の300gが基準になりますので、126kcalくらいになります。
さらに、4分の1玉のサイズになると、1切れは63kcalくらいになりますので、これから食べる機会がある時は、分量の目安にしておきましょう。

メロンと他のフルーツのカロリーを比較しよう~同じ100gの場合はどうなる?~

先程は、メロンをどのくらいの分量で食べるのか、ということを基準に、カロリー数をご紹介しました。
ここからが、本題です。
他のフルーツと比較した時に、このカロリーは高いと言えるのでしょうか?

今回は、みかんとりんご、バナナ、ぶどうと比べてみました。
これらのフルーツの100gあたりのカロリー数を確認すると、みかんは46kcal、りんごは61kcal、バナナは86kcal、ぶどうは59kcalになっています。
この数値から見ると、メロンの数値はそこまで高くありませんよね。
同じくらいの数値になっているのがみかん、少し高めでもぶどうになりますから、高カロリーのフルーツではなさそうでしょう。

一方で、バナナの数値を見ると80kcalを超えていますので、バナナの方が高いと見ることができますよね。
もしかすると、意外と低カロリーなフルーツの一員と言ってもいいのかもしれません。
上品な甘さを持っているだけでなく、低カロリーの要素を持っていると、益々メロンの魅力に拍車がかかりそうですね。

参考URLちそう
(https://chisou-media.jp/posts/380)

まとめ

今回は、メロンと他のフルーツのカロリーを比較してみました。
同じ量を食べるにしても、メロンは低カロリーのフルーツになりますから、カロリーを過度に気にしてしまう必要はありません。
むしろ、少量でも満足感が得やすいですから、ちょっとしたおやつにはピッタリなのです!
この記事を読むと、今までよりもメロンの魅力が増してくるでしょう。