お酒と一緒に味わいたい!~梨のお手軽おつまみレシピ~

みなさんはお酒を飲む時、どんなおつまみをチョイスしますか?
お酒の種類に合わせて、甘い物、しょっぱい物を選ぶでしょう。
どのお酒にも合うおつまみというと、一般的には枝豆やスルメ、チーズなどを連想しますが、実はその中に、梨という選択肢もあるのです!
お酒と合うの?と、不思議に思う人のために、今回は梨を使ったおつまみレシピをご紹介します!

梨のおつまみレシピ~①梨のスパイスソテー~

1つ目に紹介する梨のおつまみレシピは、梨を炒めるだけでできます。
簡単ですし、時間をかけずに用意できますので、急な来客時のおつまみにもピッタリでしょう。

<材料>
・梨…1/2個
・チリパウダー…小さじ1
・シナモンパウダー…小さじ1/2
・バター…10g

<作り方>
①梨を6頭分、くし切りでカットします。
②フライパンにバター、シナモンパウダー、チリパウダーを入れて、弱火にして温める。
③バターが溶けて泡だって来たら、梨を入れます。梨を入れた時に、ジュっと音がするくらいが目安で、バターを焦がさないように注意します。
④軽く表面に火が通ったら、さっと裏面も焼いて完成。

調理のポイントは、梨を炒めすぎないことです。
表面は香ばしく、中は梨のシャキシャキ感が残っているくらいが、美味しく味わえるベストな状態になりますので、炒めすぎには気をつけましょう。

参照レシピはコチラ↓
(https://michill.jp/author/column/14265)

梨のおつまみレシピ~②梨とミントとカニカマの生春巻き~

次は、梨に合うの?と思うような食材と組み合わせた、生春巻きのレシピになります。
生春巻きは、油で揚げる春巻きと違って、ヘルシーで新鮮な食材の風味をそのまま味わうことができますよね。
それに梨が組み合わさると、どうなるのでしょうか?

<材料>
・梨…1/2個
・カニカマ…4本
・ライスペーパー…2枚
・ミントの葉…適量
・塩…小さじ1/2
・米酢…小さじ2
・キビ砂糖…小さじ1/4

<作り方>
①梨は千切りにし、ライスペーパーを戻します。
②ライスペーパーの上に、梨、カニカマ、ミントを乗せて、手前から巻いていきます。
途中で両端を畳んで最後まで巻くと完成。
③米酢と塩、キビ砂糖を混ぜて、生春巻きのタレが完成。

これは梨だけでなく、ミントの爽やかさも味わえる生春巻きです。
梨のシャキシャキとした食感が、生春巻き全体のアクセントになりますから、一般的な生春巻きとは違った味わいが楽しめるでしょう。
白ワインだけでなく、日本酒等幅広いお酒に合いますから、万能おつまみになりそうですね。

参照レシピはコチラ↓
(https://michill.jp/author/column/14265)

まとめ

今回は、梨を使ったお酒に合うおつまみレシピをご紹介しました。
フルーツをおつまみにする時は、大体ワイン系統のお酒がチョイスされますが、他の種類のお酒を飲みたい時もありますよね。
今回ご紹介した2つのレシピは、日本酒やカクテル、ウイスキーにも合いますので、みなさんのお好きなお酒と一緒に楽しんで下さい。
また、どちらも見た目が良いですから、来客時用のおつまみとして知っておいて損はないでしょう。